飲まない酒はファイブニーズの買取サービスでお金に換えよう

酒買取専門店「ファイブニーズ」の査定方法

お酒は業者に買い取ってもらえますが、初めての方はファイブニーズを利用してみましょう。
同社は大手の酒買取業者で、豊富な買取実績を持ちます。
対応スピードも早い上に丁寧ですので、初めての方でも安心して利用できます。また、査定方法のバリエーションが多くあります。
主な査定方法は5種類ですが、詳しくはこの記事で解説していきます。

一番手軽な「LINE査定」

画像元:https://otona-life.com/2018/09/11/4983/

最初に紹介するのがLINE査定です。
スマホで売りたいお酒の写真を撮影し、それを送るだけで査定を受けられます。

一番手軽な方法なので、普段からLINEを使用している方におすすめです。
ファイブニーズのアカウントを友達登録する手間はかかりますが、早ければすぐに査定結果の返信をしてくれます。

逆にLINEを使ったことがない方は、他の方法で査定してもらいましょう。
あくまで慣れている人向けですので、友達登録の段階で躓くかもしれません。
他の方法は査定スピードに違いはありますが、査定金額は同じです。

スピーディーさ重視なら「電話査定」

1分でも早く査定結果が知りたい、という人もいらっしゃるでしょう。
確かに早く知りたくて待ちきれない時があるかもしれませんが、そんな場合は電話査定がおすすめです。

ファイブニーズの電話査定は、査定スピードがもっとも早い査定方法となっています。
フリーダイヤルへ電話し、お酒の銘柄や状態を伝えるだけで大まかな金額を教えてくれます。

電話するだけで済みますから、パソコンやスマホが苦手な人でも使いやすいのではないでしょうか。
電話口に買取の申込みもできます。

ただし、お酒の状態を口頭で支えなくてはいけません。
上手に伝えないと、実際の買取金額と大幅にずれてしまう場合があります。

なるべく正確な金額を知りたい方は、他の方法を選んだほうがいいでしょう。

営業時間関係ナシの「オンライン査定」

「連絡はいつでも良いけど、ひとまず査定を申し込みたい」という方は、オンライン査定をおすすめします。
ファイブニーズのサイト上から申し込めるのが特徴で、電話査定とは違って時間を問いません。

例えば深夜であっても申し込めますし、空き時間を利用して査定を依頼することもできます。
営業時間は関係なく、24時間365日申し込めるのがオンライン査定のメリットです。

申し込みも簡単で、サイトにあるフォームへ名前や住所、売りたいお酒の情報を入力するだけで終わります。
返信が来るまで時間はかかりますが、気が向いた時に査定を申し込めるのは魅力でしょう。

しかし、休日をはさむと結果が出るまでに数日を要します。
すぐ結果を知りたい方は、先に触れた電話査定を利用しましょう、

写真を撮って送るだけの「写メ・画像査定」

酒買取業者は、売りたいお酒の画像があると正確な金額が分かります。
そのため、具体的な金額を知りたい人におすすめしたいのが写メ・画像査定です。

スマホやデジカメで撮った写真をファイブニーズへ送り、査定してもらう方法のため、一見LINE査定に似ています。
しかし、写メ・画像査定は撮った写真をメールに添付して送ります。

LINE査定のように手軽さに欠けますが、LINEを使っていない方におすすめの方法です。
ファイブニーズのアドレスへ送るだけで査定してもらえますので、メールを使えるならぜひ使ってみましょう。

スマホ・PCの扱いが苦手なら「FAX査定」

スマホもパソコンも苦手、という方もいると思います。
どちらもネットを使わないといけませんし、操作自体が分かりにくいですよね。

もしスマホなどの扱いが苦手な方は、FAX査定を使ってはいかがでしょうか。

自宅にFAXが設置してある方に限られますが、わざわざメールを送ったり、LINEで友達登録する手間を省けます。
申込用紙を印刷し、記入してFAXするだけでお酒を査定してもらえます。

アナログ派の方にも嬉しい査定方法といえます。
査定結果も24時間位内(営業日換算)に返答してくれますので、少し急ぎの方にも最適です。

酒買取専門店「ファイブニーズ」で選べる買取方法

お酒を現金化するには、何らかの方法で買い取ってもらわないといけません。
ファイブニーズは主に3つの買取方法を用意しており、それぞれ向いている人が異なります。以下で詳しく説明しますので、自分にどの方法が合うか一度考えてみましょう。

買取方法①店頭買取

最初にご紹介するのが店頭買取です。
恐らく一番シンプルで分かりやすい買取方法かもしれません。

売りたいお酒をお店へ持ち込み、査定と買取をしてもらう方法です。
ファイブニーズは全国にいくつか実店舗を構えていますが、店頭で酒買取を行っています。

そのため、近くにお店がある方には一番おすすめの方法です。
その場で買取してくれますので、すぐに現金化したい方にも向いています。

逆にお店が近くにない場合や、売りたいお酒が沢山ある方には適しません。
持ち込みが必要なので、特に数本~数十本のお酒を売りたい方には不向きです。

以下で説明するどちらかの方法を選びましょう。

買取方法②宅配買取

次にご紹介するのが宅配買取です。
皆さんもインターネットの通販を使った経験があると思いますが、それと同じようにお酒を買い取ってもらえます。

買取の申込書を記入し、ダンボールに各種書類と買取希望のお酒を詰めます。
そしてファイブニーズが指定した運送業者へ引き渡し、査定結果の連絡を待つだけです。

数日ほど時間はかかりますが、お酒を送るだけで売れる点は魅力的です。
近くにお店がない方はもちろん、沢山売りたい方に向いています。

しかし、買取に時間がかかるため、すぐ現金化したい方にはおすすめできません。
自分で梱包することが面倒な方にも向かない方法といえます。

ただ、持ち運ぶ手間がかからず、いつでも売れるのが強みです。
他の方法と迷った場合、宅配買取を選べば間違いはないでしょう。

買取方法③出張買取

最後にご紹介するのが出張買取です。
店頭・宅配買取の中間的な方法かもしれません。

出張買取は、担当者が自宅まで直接酒買取に来てくれるのが特徴です。
申し込んでから数日かかる点が宅配買取と同じである一方、担当者が目の前で査定・買取してくれる点が店頭買取に似ています。

なお、ファイブニーズは全国出張買取に対応していますので、地方にお住まいの方も安心して利用できます。
売りたいお酒が大量にある方も、出張買取を利用するとよいでしょう。

ファイブニーズの出張買取は特に欠点がありません。
買取日時の調整は必要ですが、色んなお酒をまとめて買取してくれます。

出張費用もかかりませんし、キャンセルなどの手数料も不要です。

埼玉県大宮のお酒買取業者「ファイブニーズ」の強み

画像元:https://www.sakekaitori.com/area/saitama/omiya/

私の住む埼玉の大宮にも酒買取業者は沢山ありますが、ファイブニーズは大手業者の中で最もオススメできるお店です。
他の大手業者とは違い、独自の様々な強みを持っています。

複数の飲食店と強力なパイプがある

ファイブニーズが他の業者と異なる点は再販ルートにあります。
一般的な酒買取業者は、買い取ったお酒を自社店舗で販売したり、オークションで転売しています。

飲食店と提携しているところもありますが、数は決して多くありません。

対するファイブニーズは、多数の飲食店と太いパイプを持ち、高値で売れるお店やエリアを熟知しているんです。
これによって安定した価格価格と、他社に負けない高価買取を実現しています。

現役のソムリエ等の専門家が在籍

お酒の価値は銘柄のほか、ボトルやラベルの状態、付属品の有無など様々な条件で変わります。
しかし、その価値を算定するのは非常に難しく、相応の知識と経験が求められるんです。

ファイブニーズは現役ソムリエなどプロや専門家が多数在籍しており、公正で適切な査定を受けることができます。

知識も経験も乏しい査定員がいる業者も少なくありませんが、こうした業者は本来の価値より安く査定する場合があります。

でも、こちらは損をするだけですから、素人が査定を行う業者は絶対に避けるべきなんです。
ファイブニーズならプロの査定を受けられます。どんなお酒でも、適性な価格で買取してもらえるでしょう。

査定は基本的に24時間以内に対応

ファイブニーズは対応スピードの早さも強みになっています。
どのような査定方法でも、24時間以内に対応してくれるんです。

ほとんどの場合、申し込んだ翌日には結果が分かるんですね。
オンライン査定はもちろん、電話やFAX査定も基本的に24時間位内です。

ただし、営業時間外に申し込んだ場合は翌日以降の返信になります。
査定はいつでも受け付けていますが、当日中に連絡が欲しい場合は早めに申し込みましょう。

数時間も待てない、すぐ早く知りたい!という時は、先に触れた電話査定がおすすめです。

追加料金は一切なし

買取時に費用が発生するんじゃないか・・・と不安を抱えていませんか?
確かに心配してしまいますが、実際にキャンセル料金がかかる業者は存在します。

例えば宅配買取をキャンセルした場合、お酒の着払いで返送してくる業者もあります。

しかし、ファイブニーズは追加料金が発生しません。
当たり前に思えるかもしれませんが、実は非常に珍しいことなんです。

査定はもちろん、キャンセルや振込手数料も全て無料です。
宅配買取でありがちなキャンセル時の返送料も不要なので、本当に1円もかけず利用できます。

他店で買取不可のお酒も買取可能

ファイブニーズは他店で買取を断られたお酒も査定・買取を行っています。
実はお酒の状態によって買取を断られるケースは意外に多く、珍しいことではありません。

ファイブニーズも開封したお酒や賞味期限切れのお酒は買取対象外ですが、基本的にどんなお酒でも査定してくれます。
もし他店で断られたら、ファイブニーズに相談してはいかがでしょうか。

徹底したコストカットで高価買取

ファイブニーズは高価買取で有名ですが、その理由は徹底したコストカットにあります。
固定費や人件費など、ともかくコストの無駄を省き、浮いた分を買取価格に還元しているんです。

高価買取に対する同社の姿勢が伺えます。

ちなみに、お酒は一度にまとめて売ったほうが高値になります。
一度にまとめた分、査定コストを削減できるからです。

これからお酒を売る方は、一度に売ることを意識しましょう。

埼玉県の大宮にある出張買取専用店舗が便利

私は現在さいたま市の大宮区に住んでいます。
ここまでファイブニーズを推してきましたが、実はお酒の処分に困っていて、どうしようか迷っていた時、ネットで偶然大宮のお店を知ったんです。

出張買取専用店ですが、大宮でお酒を売りたい方におすすめのお店です。
実際に私も同店で酒買取してもらいました。

自宅から近かったこともありますが、選んで正解だったと実感しています。

ファイブニーズのお酒買取サービスを利用してみた感想

ここからは私が大宮店を利用した感想です。
買取してもらったのはブランデーが6本、ワイン5本、ウイスキーが1本でした。かなり量がありましたので、持ち運ぶのは無理と判断した次第です。
なお、1日でも早く処分したかったため、お店へ直接電話しました。

その時対応してくれた男性スタッフは感じが良く、明るい口調でハキハキと答えてくれました。対応の良さは評判通りです。

仮査定は電話口で行われました。
私は質問に答えただけですが、ワインにシャトー・マルゴーが含まれていたからか、全部で約10万円と伝えられたんです。

私は大体5~6万だろうなぁ・・・と思っていたため、すぐに買取をお願いした次第です。
そして出張買取を希望し、3日後に来てもらうことになりました。

買取当日は爽やかな雰囲気の男性スタッフが来てくれました。
電話した時と同じでスタッフの感じは非常に良く、時折雑談を交わしながら、時には真剣な眼差しでお酒の査定を行っていました。

そのスタッフはお酒の知識や査定経験も豊富なようで、買取相場やお酒の需要など、色んな話を聞けたのが印象に残っています。

それから50分ほどでしょうか。
12本の査定が終わり、最終的な買取金額は11万円と伝えられました。

仮査定が10万円でしたから、ちょうと1万円のアップです。
思わぬサプライズに私は喜び、即座に買取を承諾しました。

お酒の状態が想定より良かったことが買取額アップの要因でした。
ちなみに私が尋ねなくても査定結果の理由を教えてくれました。

ファイブニーズは私の予想よりも良い酒買取業者でした。
特に不満もありませんが、強いて言うなら雑談の影響で査定に時間がかかったことでしょうか。

ただ、私のほうから話しかけたこともありますので、ファイブニーズの欠点ではありません。
対応も良く、更に買取金額も想定以上だったため、満足できる結果となりました。